POINT01 ぐっすり・広々寝られる

広々設計

360カメラ背景

▼▼▼ 【 実際の空間を体験してみて下さい! 】 ▼▼▼  (↪︎360°↩︎)

※ハイエース200標準ロングで撮影

指アイコン
うしろまでピッタリ
ベッドマットの寸法は、室内幅いっぱいのサイズであることはもちろんのこと、リヤゲート側にもできるだけ長くしたサイズになっています。
ベッド展開時は室内幅ピッタリのサイズですので、前後・左右とも、ほとんど揺れません。
片側をベッド展開してお使いの際にも、安静な使用状況であれば、気になるほどではありません。

スペースマット

スペースマット
スペースマットはベッドの一部としてあるだけでなく、付属の木製足を用いると、2ndシートの前側にもオットマンのように置けるようになっています。
スペースマット
スペースマットは単品でも購入が可能です。(左右2枚でワンセット)

金額や納期等、詳しくは電話・メールにてお問い合わせください。

フルフラット

フルフラット
スペースマットをセカンドシートの前側に設置した状態でセカンドシートをフルリクライニングさせると、前後長約3mのフラットスペースが生まれます。

スペースマットをベッド下等に納め、フロントシートと2ndシートとつなげると、フロントシートからリヤエンドいっぱいまでの長大なフラットスペースを作ることができます。(SGL車の場合です。DX車のシートの場合はこの限りではありません)
ベッド展開時の2ndシートリクライニングはそれぞれ、ベッド高62センチで3段階目までのリクライニング、ベッド高42センチで4段階目までのリクライニングが可能です。
フルフラット

心地よいのに軽い、材質へのこだわり

製法にこだわりの秘密
ベッドマットは約40ミリの厚さがあります。たわみ強度と重量を考慮して、15ミリ厚の軽量合板(低ホルムアルデヒド合板)に、クッション材としてコシの強い20ミリ厚チップウレタンと手触りを良くする5ミリの柔らかいウレタンを重ね、表面をモケット生地(難燃性)で包んでいます。裏側も同じモケット生地で包んでいます。柔らか過ぎず硬過ぎず、そしてできるだけ厚みと重量を抑えた構成になっています。
ページトップ
/aizufr/