サポート・よくある質問【車中泊について】

車中泊時のマナーを教えて下さい。

昨今、車中泊時のマナー違反について、一部メディアにて取り上げられるようになりました。多くのユーザー様は良識のある行動をされていると理解しておりますが、今後もより多くの皆様に車中泊を楽しんで頂ける様、今一度ご協力をお願いします。

1.長期滞在を行わない
道の駅や高速道路のSA・PAなどにおける休憩は、必要最小限の仮眠にとどめ、連泊・長期滞在を行なわないようにしましょう。


2.キャンプ行為は行わない
道の駅やSA・PAなどでは、椅子・テーブル・バーナーなどを車外に持ち出してキャンプ場のように利用することはやめましょう。


3.許可なく公共の電源を使用しない
許可なく公共の電源を利用することはやめましょう。


4.ゴミの不法投棄はしない
旅行中や移動中に発生した生活ごみは、ゴミ箱があっても投棄することはやめましょう。


5.オフ会の待ち合わせは慎重に
オフ会やクラブミーティングで公共駐車場に集合する場合は、他の利用客から駐車場を占拠して騒いでいると誤解されないように振る舞いましょう。


6.車椅子マークの所に駐車しない
道の駅や高速道路のSA・PAにある車椅子マークの駐車スペースには、健常者のみが乗車している場合は駐車しないようにしましょう。


7.無駄なアイドリングをしない
無駄なアイドリングによる排気ガスの流出や騒音は、大気汚染や地球温暖化にも悪影響をもたらすので、エンジンストップを心掛けECOドライブを行いましょう。


8.その他
トイレの処理、グレータンク排水(生活排水)、発電機の使用等も控えて下さる様お願いします。また、周囲に配慮し特に早朝・夜間の大きな話し声や生活音に注意しましょう。



以上の項目は日本RV協会の公共駐車場での【マナー厳守10ヵ条】をもとに、車中泊向けにアレンジ致しました。
最近では、「道の駅」や「高速道路のサービスエリア・パーキングエリア」等の公共の駐車場で、不当な長期滞在・生活ゴミを不当投棄する車中泊ユーザーを退去させようという声が、駐車場管理者およびメディアの一部から流れてくるようになったようです。


日本RV協会では、車中泊の際に安心して宿泊できる場所としてキャンプ場の使用をお勧めしています。
キャンプ場には、オーニング・椅子・テーブルの展開スペース、ゴミ処理、トイレ処理、給水などのほかAC電源の供給、セキュリティの保証など、車中泊のための設備が整っています。

また、日本RV協会認定車中泊施設の
【RVパーク(全国147施設※)】
や、
協会と提携したホテル・旅館の駐車場を利用できる
【湯YOUパーク(全国127施設※)】
もお勧めです。
他にも、【くるま旅パーク・ぐるめパーク・とれいんパーク・民パーク】などもあります。
 
最近では、タイムズ24が予約専用駐車場
【タイムズのB】
を展開しており、都市部での車中泊スポットとして私共おのぼりさんにとっては、ありがたい存在です。笑
(シャワーだけが悩みどころですが。。。)


●公共駐車場におけるマナーある休息と、キャンプ場やRVパークなどを上手に組み合わせた『くるま旅』をご検討くださるよう、ご協力をお願い申し上げます。


<参考サイト>
日本RV協会 公共駐車場でのマナー厳守10ヵ条
くるま旅クラブ
※施設数は2020年3月時点の件数です。

ホーム  > サポート・よくある質問  > よくある質問
ページトップ
/aizufr/