商品の取り扱いについて

マルチシェード装着方法

マルチシェードは実際の窓より一回り大きめに製作しています。
特にフロントガラス部分のマルチシェードは、下部を長めに製作しているためダッシュボードに合わせて装着しますと、上部があまり、吸盤が吸着しずらくなります。

1ロントガラスのマルチシェードは、上部中央から端へ向かって吸盤を吸着させます。

2マルチシェードをなるべくたるまないよう、ガラスへ押し付けながら、全ての吸盤を吸着させます。

マルチシェード装着方法3余ったマルチシェードを押し込むように装着しますと図のように車内へ折返しているようになります。
このように装着することで夏場はエアコンの冷たい空気を逃がさず、冬場は暖かい空気を効果的に保つ事ができます。フロントガラス以外の窓への装着のコツ左右上下、どちらかに合わせて装着するより下図のようにガラス全体に均一にかぶさるよう装着をオススメしています。
フロントガラス以外の窓への装着のコツ冬場で吸盤の吸着が悪い場合寒い場所では窓ガラス、吸盤が冷え硬くなってしまい付き難くなる場合がございます。
対策として、
・リアセットは予め付けておく。
・車内を温かくする。
・装着する前に吸盤を温める(エアコン、ホッカイロ、息をかけるetc...)
などです。吸盤を付ける時は、吸着面が歪まないよう、強めに押し付けてください。ETCセンサーと吸盤位置が重なる場合分離型のETCセンサーは位置移動が可能です。
お手数ですが位置を変えていただくか、吸盤位置の増設が可能ですので 弊社までご連絡下さい。恐れ入りますが、その際の送料はお客様負担になりますのでご了承ください。

マルチシェードサポート商品装着方法MOVIE

ウィンドーバグネットとマルチシェードの同時装着方法

ウィンドーバグネットを取り付けたまま、マルチシェードを装着することが可能です。
マジックテープを使用し、バグネットの枠組みへ5㎝程のマジックテープ・オス(またはメス)を 貼り、マルチシェードを合わせ対になる箇所へマジックテープ・メス(またはオス)を貼ります。
数か所マジックテープをウィンドーバグネット、マルチシェードへ貼ったら完成です。

※ウィンドーバグネットを窓に装着してから、マジックテープを貼る事をおススメします。
(窓枠へ差し込む部分へマジックテープを貼らない為です)
マジックテープの購入は関連商品よりご購入いただけます。

吸盤の取り外し方

マルチシェードを取り外す際は必ず二重リングを引っ張って外して下さい。
生地を引っ張ったり、無理に外そうとするとマルチシェード(ハトメ)、吸盤の破損につながります。
外しにくい場合は吸盤に手を添えながら(お椀のフタを取るように)ガラス面から浮かすようにして、吸盤を取り外して下さい。

※夏場などの温度が高い時は、吸盤が熱で柔らかくなり、二重リングを引っ張ると、吸盤が千切れてしまう場合があります。 外し難い場合は、マルチシェードをめくり、吸盤に手を添えながら(お椀のフタを取るように)ガラス面から浮かすようにして、吸盤を取り外して下さい。

お手入れ方法

汚れた場合、丸洗いやクリーニングは避けて下さい。トリコット生地が汚れた場合は、中性洗剤をつけて固く絞った布で軽くたたいて拭きとって下さい。アルミシート側は乾いた布で軽く拭いて下さい。石油系薬剤等は絶対に使用しないで下さい。生地を傷めます。
マルチシェードが結露等で濡れた場合には、風通しの良いところで陰干ししてください。ニット生地のため濡れたままにしておくと、縮みが発生する場合がありますのでご注意ください。

お手入れ方法
ホーム  > サポート・よくある質問  > 商品の取り扱いについて マルチシェード
ページトップ
/aizufr/