お客様レビュー

ご購入商品 アイズ-ブロッカー お客様車種 ハイエース 満足度★★★★★

お客様のコメント

見た瞬間一目惚れしました
こんなのが欲しかったんです
雨降りのサーフィン時の着替えや車中泊の時にめちゃくちゃ役立ちます
取り付けはそんなに難しくはありませんが、取り付け後自分のは閉まりが悪くなりました
空気がうまく逃げ無い感じで他ドアをオープンしてると閉まりやすいです。

アイズからのコメント

ご投稿ありがとうございました。
「他ドアをオープンしてると閉まりやすいです。」の
コメント をありがとうございます。
そーなんですよね。
室内トリム(内張り)が施工されている車の場合、
バックドアが閉まる際の、車内の空気の排出量が少なくなることで
締まりにくさの原因になっている場合が多いです。
バックドアが大きな スーパーロング車は 顕著ですよねー
車には、ドアが閉まる際に、車内の空気を車外に排出させるための
通気口が設けられているのですが、
室内トリム(内張り)が施工されていたり、
架装物があることで、この通気口が塞がっていたりします。

バックドアの閉まりが悪いと、
ドアを勢いよく閉めようとすることになりますが、
ドアが閉まっていく際の 車内側からの排出空気で
収納されていくタープ布を 車外側に押し出してしまい
ドアとウェザーストリップとの間に挟まってしまいかねません。
挟まってしまうことで、ドアの閉まり具合が悪くなり
さらに 勢いよく閉めようとすることで
タープ布が 挟まってしまう・・・
と、悪循環になってしまいます。
 そのような場合には、
バックドア・イージークローザーが付いているようでしたら
ゆっくり閉めて行って、
ゆっくりと車内空気を排出させることで
挟み込みが防げる場合が多いです。
最後の締め込みは、イージークローザーに閉めさせればOKかと思います。
 イージークローザーが 装備されていない 
お車のようでしたら
ゆっくり閉めていくと、ドアを閉められないので、
スライドドアを開けた状態にして、
バックドアをゆっくり閉めていって、
最後10cmくらいの開口状態から
強く押し込むことで、ドアを閉める方法が
よろしいかと存じます。
タープ布が 挟まってしまう場合の対策として
お試しいただければと存じます。


 

ホーム  > お客様レビュー
ページトップ
/aizufr/